ゲーム機に最適なSDカードを探そう! 【3DS、Switch】

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。さて、Switchの予約も無事終わり、あとはアクセサリーを買って発売日を待つだけだ!。。。と思っていたのですが、Switchに挿すSDカードを比較していたらわけがわからなくなってきたのでここにまとめたいと思います。

SLC、MLC、TLC

実は(NAND型)フラッシュメモリには3つの種類があって、それぞれ特性があります。

NANDって何?

Wikipediaには、「NAND型フラッシュメモリ(ナンドがたフラッシュメモリ、NANDフラッシュメモリ)は、不揮発性記憶素子のフラッシュメモリの一種である。」と書いてあります。よくわかんないけど、電源切っても記録を保持できるメモリの一種ってことらしいです。

SLC-NAND

NAND型フラッシュメモリの中で1番耐久性の高いものがSLC-NANDです。このSLCはSingle Level Cellの略で、データを格納する箱(Cell:セル)に1ビットずつ格納する方式です。ビットはバイトの8分の1です。速度も3つの中で最速です。

MLC-NAND

MLC-NANDは3種類の中で2番目に耐久性が高いものです。MLCはMulti Level Cellの略で、1つのセルに2ビットずつ格納します。速度は2番目に速いです。

TLC-NAND

もっとも耐久性が低いのがTLC-NANDです。TLCはThree Level Cellで、1つのセルに3ビットずつ記録します。速度も最も遅いです。

なんで信頼性や速度が違うの?

この説明には先程の箱のイメージが必要になってきます。SLCは1つの箱に1つのビット(=荷物)しか入っていないため、すぐに何が入っているかわかりますが、TLCは1つの同じ大きさの箱に荷物が3つ入っているので、一瞬では何があるかわかりません。これが速度のイメージです。

耐久性に関しても同様に箱に出し入れする際に1つの荷物しか入れない場合は箱があまり傷みませんが、3つも荷物を出し入れすると箱の痛みも早くなる、というイメージです。

つまり、速度と耐久性についてはSLC>MLC>TLCとなります。

逆に、コストは箱の数が少なく大量に詰め込めるTLCが有利となります。つまり、TLC>MLC>SLCとなります。

で、結局何がいいの?

ゲームのセーブデータは比較的よく読み書きするので耐久力や速度の面でSLCが最適です。しかし、SLCはあまりにも高価なため、コンシューマ向けにはあまり提供されていません(とびだせ どうぶつの森のゲームカードはSLC)。

というわけでMLCが価格と耐久性、速度の面で一番バランスがいいのです。

超高速microSDカードまとめ

そんなわけで超高速なmicroSDカードをランキング形式で紹介したいと思います。MLCと明記されている場合はそれも表示します。下のリンクはAmazonアソシエイトを利用しておりますので嫌な方は検索でどうぞ。

第1位:Transcend microSDHC Ultimate 633x 32GB

 

第一位は永久保証、低価格でおなじみのトランセンドのMLC搭載モデルです。更にUHSスピードクラス3にも対応しています(多分ゲーム機はこの規格には対応していないと思われるができるだけこの値が大きい方が安心感がある)。サイズは32GBの他に64GBのSDXCもあります。3DSはSDXCには対応していませんのでご注意を。

第2位:ADATA XPG microSDHCカード 32GB

 

第2位は永久保証つきのUHSスピードクラス3でMLC搭載のADATAのmicroSDカード。ADATAって聞いたことないな―って人もいると思いますがパソコンのRAMのモジュールで世界第2位のシェアを誇る台湾のメーカーなんです。第1位のカードより価格も安いのでおすすめです。

第3位:サンディスク ウルトラ プラス microSDHCカード32GB

 

第3位はサンディスクの永久保証付きカード。UHSスピードクラスは1ですが、おサイフに余裕があってサンディスクの安心がほしいという方にはおすすめ。MLC搭載との明記はされていません。

第4位:Transcend microSDHC Ultimate 600x 16GB

第4位もトランセンド。価格が少しだけ抑えられてUHSスピードクラス1対応になっています。32GBもいらないヨという方にはこちら。32GBもありますがだったらあと少し出して上のを買うべきです。また8GBもあります。

まとめ

ここで紹介したものはすべて永久保証付きカードですが、そんなにいらないよと言う方にはもっといろいろな選択肢がありますよ。ぜひ色々探してみてください。

【重要】Amazonのマーケットプレイスや楽天に出品されているSDカードにはよく偽物が混じっていて、粗悪なものだとカードに書いてある容量よりかなり少ない!と言うのもありますので、SDカードを買う場合は出品者がAmazonまたは有名な電気屋が出品しているものを買うようにしましょう。また並行輸入品は国内で保証を受けられない場合が多いので、気をつけるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です