サービス開始から1年間使ったロケットモバイルを解約した

LINEで送る
Pocket

圧倒的低価格というコンセプトのもと、鳴り物入りで登場したロケットモバイル。しかし、サービス開始から一年が経ち、徐々に悪いとこが見えてきました。

僕がロケットモバイルを解約した(近いうちにする)理由を書きたいと思います。

公式Twitterの名前が…

ロケットモバイルは公式Twitterアカウントを持っているのですが、その名前が「ロケットモバイル サンチーム(※機種依存文字の為普通に表記しました)」。

「サンチーム」と言うのは、フランの補助通貨単位のことだそうで、全くもって使用用途が謎です。「ロケットモバイルさんのチーム」なのかもしれませんが、自らの企業名に「さん」なんて使うのはおかしいと思います。わけがわかりません。

発言内容もまた謎

いくら料金を踏み倒して逆ギレした人がいたとしても、「喧嘩系」って物騒な発言を公式Twitterでするなんて変です。こんなの一般の利用者でさえ利用を控えてもいいという発言ではないでしょうか。

スピードテストだけ早い

ここからは割りと本気です。

一部の界隈で噂されていることですが、スピードテストだけブーストして早く見せかけているようです。このブーストはFREETELもしている可能性があり、問題となっている行為です。

あくまでも噂ですが、本当だとしたら完璧にアウトです。ほとんど詐欺ですから。

繰越の仕様がゴミ

ロケットモバイルは通信容量の繰越が自動でなされますが、これが働かない場合があるようで、落とし穴だったなあと思います。詳細は以下から。

僕は4月頭に旅行をするために、3月の下旬に神プランから2GBプランに変更しました。プランを変更すると、次月も同じプランを使い続けるため、3月分のあまりと4月分のデータ容量で快適に使えました(3日制限が効いて快適ではありませんでしたが)。

5月は余ったデータ容量と1GBで足りるかと思ってダウングレードしたのですが、ここに落とし穴が潜んでいました。ダウングレードするとデータ容量が繰り越されない仕様のようです。メールで問い合わせ、返信されてきた文を引用します。

プラン変更実施した際のデータ容量の繰り越しに関しまして、
データ容量繰り越しのサービス仕様上、
プラン変更を実施すると変更後プランの容量上限値へ一律変更となり、
変更前プランの残容量は、新プランへまたがって繰り越しとはならず加算されませんので、ご了承下さいませ。
※弊社サービスにおける「データ容量の繰り越し」は、
月をまたがって同じプランをご利用されている場合に、同一プラン上で容量が繰り越される状態を指します。

従いまして、月内に「今すぐプラン変更」を実施した場合であっても、
次月以降も継続して同一プランをご利用している場合は、データ容量が繰り越しされます。

この仕様は公式のHP、PDFの約款には全く記載がないものです。したがって、落とし穴、罠です。こんな仕様があるなんて問い合わせるまでは誰も知らないでしょう。

まとめ

サブ回線として黙って神プランを使っている分にはいいのでしょうが、メインで使うのはやめたほうがいいです。あしからず。何か反論があればコメント欄にでもどうぞ。

LINEで送る
Pocket

“サービス開始から1年間使ったロケットモバイルを解約した” への3件の返信

  1. 最近使ってる人が少ないのか、Twitterでもほとんど話題に上がってきませんが、ずっと神プランが気になってます。
    やはり0simよりは多少マシくらいの超激遅なんでしょうか?
    タイムアウトしない程度ならまだ使えるのかな?と思ってしまいますが、話題に上がってないというのはつまりはそういうことって話なんでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。
      まあ確かに0 SIMほど使い物にならないわけではないですが僕の住んでいる青森県でも神プランで100Kbpsしか出ません。完全にメールと各種テキストベースSNS専用です。頑張ればWebページも読めますが1ページ1分以上待ち続けることになるでしょう。

      本文にもあります通り、Twitterも怪しい感じですので慎重に契約する必要があると思います。
      サポセンは割りと丁寧なのでわからないところは聞くといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です