LINE Payからの乗換先は何にするべきか

LINEで送る
Pocket

LINE Payでのポイントは、5月31日をもってLINE Payカードでの2%還元が終了し、本日6月1日より新たなシステムに変更となりました

筆者のランクはレッドで、0.5%還元になってしまいましたが、この還元率では現状メインのソニーバンクウォレットと変わらないため、あえてLINE Payを使う意味はなくなってしまいました。そこで、本日は改めて乗換先を検討したいと思います。

https://twitter.com/atAchahi/status/1002316149957120000

https://twitter.com/atAchahi/status/1002316714959200256

Google Payの進化

先日、Google Payアプリが大幅に進化し、SuicaとWAONに対応しましたが、Suicaに関しては年会費無料でクレカチャージできるようになりました。

さらに、KyashやJCBのカードなどが夏頃にGoogle PayでQUICPayの登録に対応するというサプライズもありました。

そしてLINE Payの改悪

年会費無料になったモバイルSuicaでLINE Payチャージをすればかなりお得だったのですが、結局そうも行かず、改悪の本日を迎えてしまったわけです。

LINE Payの新システムは、判定基準が不明瞭で、透明性が重要な決済サービスとしてどうかなぁとも思うわけです。

で、結局どうするの

このブログでも以前取り上げたソニー銀行のデビットカードですが、こちらも来年1月よりセブン/イオンATMの無料回数が減ってしまうようです(デビット使ってれば出金なんかほとんどしないので良いのですが…)。それでも、チャージ不要で0.5%を享受できるならいいかなぁ、ということで今後もソニデビがメインになりそうです。

しかも、前は登録できなかったKyashにも登録できるようになったので、夏に対応するQPもバッチリ対応できます。嬉しい!

所感

ついに来た改悪、ということでまぁわかってたんですがなくなると寂しいですね。

急いで書いたので文章が非常にぐちゃぐちゃです。すみません。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.