GMOあおぞらネット銀行が開業!メインカード変更するか~!

LINEで送る
Pocket

GMOあおぞらネット銀行が7月17日に開業、口座開設の受付を開始しました。サービスの開始は8月3日に予定されています。魅力的なデビットカードを来年の春に発行開始するそうです。

※2018/07/21:一部追記しました。

GMOあおぞらネット銀行って?

インターネット会社のGMOとあおぞら銀行が設立した銀行です。AIやITテクノロジーを駆使した銀行サービスを提供するとのことですが、詳細が発表されていないので、今後どんなサービスが出てくるのか期待したいですね。

デビットカードは…?

Visaがついたデビットカードで今の所発行されるのは普通のタイプです。還元率は0.6%で、キャッシュバックのためこまめに受け取ることができます。

公式サイトより

また、来年の春にはハイセキュリティーデビットカードとして、Dynamics社が開発したWalletCardの発行が開始されます。このカードは、自分で設定したパスワードを入力することで有効化され、利用したあとは磁気やICチップが無効化されるため、他人が利用することが難しくなっています。

公式リリースより

どちらのカードにもNFC決済機能がついているため、対応の店舗ではタッチ決済を利用することができます。

海外での利用時は外貨口座からの直接引き落としには対応せず、3.02%の手数料+Visaのレートでの決済になります。この点ではまだソニー銀行のデビットを上回るものはありませんね。

口座開設は簡単

口座開設は15歳から、親の同意無しでできます。本人確認の方法も、身分証を撮影してアップロードするだけ。運転免許証だけでなく、保険証やマイナンバーカードも利用できます。

中学生でもデビットとセットで解説できるのでおすすめです。

メインカード交代!?

今までソニー銀行のデビットカードをメインカードとして利用していましたが、NFCとソニデビ以上の還元率が心に響いたので、メインカードを交代しようと思っています。8月以降は以下のメンバーで運用していこうと思っています。SMBCキャッシュ+デビットはGMOあおぞらデビットにNFCがついているので降格する代わりに、普通預金0.1%のイオン銀のキャッシュ+デビットがサブに昇格します。

8月以降の選手

  • メイン:Kyashリアルカード
  • (紐づけ)、NFC:GMOあおぞらデビット
  • サブ:イオン銀 キャッシュ+デビット
  • 外貨決済:ソニデビ
  • iD:SMBC キャッシュ+デビット
  • Tカード:JNBファミデビ
  • dポイント:dカード プリペイド

GMOあおぞらのデメリット

ATMが非常に使いづらいです。現在のところ、対応しているのはセブン銀行ATMのみ。来春にイオン銀ATMも使えるようになりますが、それでも足りない、と言わざるを得ません。ゆうちょとかローソンとか使えるといいなぁ…

まとめ

GMOあおぞら、使いようによっては光りそうな銀行です。今後の展開に期待です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください